ラブラドールの保護犬ルイーズの百面相(それ以上かも・・・!?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
イルミネーションを堪能した、翌日・・・・(まぁ、俗にいう日曜日)

ルータンは、お家でお留守番してもらって、

㋸パパと㋸ママは、お出かけしてきました。

決して、遊びに行ったわけではありません。

ど~して、ルータンを置いて遊びになんて行けましょう。


行ってきたのは、「新潟動物愛護センター」

141078.jpg

141079.jpg


今日は、お勉強するために来ました。



「高齢ペットのケアと介護パート2」

141080.jpg


パート2ということは、パート1があったわけで・・・・・。

昨年、開催されていたのですが、残念ながら参加しませんでした。

このセミナーを知ったのは、パート1を開催された後でした。

また、絶対に開催すると思い、同センターのHPを常にチェックしてました。


そして、ようやく開催してくれました。


非常に内容のあるセミナーで、

なるほどぉ~

そ~なんだぁ~

ここは、ポイントだな!と記憶したり、記録したりと充実した内容でした。


特に、これはって思ったのが、


 「ワクワクさせる」 


だったのです。


ルータンが、あんよが痛そうにしているのを見て、

「痛そうにしてるので、お散歩は短めにしよう」とか

「痛そうだから、ボール遊びはやめておこう」とか、過保護にしてばかりではいけません。

ルータンの走りたい、遊びたい、という「ワクワクする」意思を尊重することが大切だと思いました。



人もそうですよね。

年をとると、家に引きこもりがちになり、何事も億劫になってしまう・・・・。

そうならないように、外に出て、いろんなシゲキを受ける「ワクワクする」ことが大事なんだと・・・。




ルータンの写真がないのも寂しいので、「赤倉観光ホテル」のカフェテラスで

紅葉とコラボしたルータン。


141081.jpg




それじゃ、だんだんどーも。







スポンサーサイト
2014.10.29 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。