ラブラドールの保護犬ルイーズの百面相(それ以上かも・・・!?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
これは、ルイーズの手術後の経過の内容である。


その前に、皆様から、ルイーズにあたたかい励まし&

ガンバったコメントを頂き御礼申し上げます。m(__)m


いっつも、ボ~~ッとしているルイーズ。

お留守番の時なんか、特にそうだ。

このボ~~ッのときがイチバン危ない。

手術跡をペロペロペロッティしてしまう。

「先代犬」モモも、大病をしたことがあって、

糸を噛んで抜いてしまったことがあった。

残り2箇所くらいしか糸が残っていなかった。

そんなことが過去にあったことから、

やはりここは、エリカラを登場させなければ・・・。


ネットワークカメラで監視をしてみると・・・。

これは、月曜日の画である。

20130536.jpg

20130537.jpg

20130538.jpg

いい感じで、ねんねしているようだ。



お昼休みに帰宅して、オ○ッコタイムをした際に、

この日は、かなり気温が上昇していたため、

網戸にして風が入るようにしたら、PM3:00は

その場所に行って、ねんねしているようだ。

カメラがこれ以上、下に向かないため顔が見れず・・・。(>_<)




やっぱ、歩くたびに、あちこちにぶつかる・・・・。

この上ない、邪魔な存在だろう。

しかし、手術跡を守るためには、この方法しかない。

このエリカラは、「先代犬」モモのときのもの。

まさか、ここで役に立つとは思ってもみなかった。

透明なエリカラは、なんだか味気ないと思い、

これはちょっとおしゃれだし、エリカラっぽくない

エリカラ・・・なんだかよくわからない理由だ。

しかし、ザンネンなことが購入してからわかった。



・・・・・まったく周囲が見えないこと。



ただ、ハードなエリカラではないので、肌触りや

ソフトな感じがいい(人間感覚で)と思った。



お留守番のときにだけ使うようにした。

ず~~っとつけてて、気が狂われても困るし・・・。

なので㋸パパや㋸ママがいるときは、はずしてあげた。

もう、楽園にいるかのような笑みを浮かべる。

そんな写真を撮らない㋸パパは、エセブロガー・・・。(大爆)(金爆ではない)



しかし、うっかり本日、エリカラなしでお留守番を

させてしまった。

やっぱり、ペロペロペロッティどころじゃなく

糸を引っ張ったようだ。

前歯のないルイーズだから、そう簡単に外れるわけでもなく余計に縛った感じである。

まぁ、手術後4日が過ぎているから、まぁ大丈夫だろう。



いずれにしても、日に日に良くなっていくように思われる。

抜糸の日が待ち遠しい㋸パパなのである。





それじゃ、だんだんどーも。
スポンサーサイト
2013.05.15 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。