ラブラドールの保護犬ルイーズの百面相(それ以上かも・・・!?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
みなさんからの、応援メッセージ、ありがとうございました。

特に、㋸パパのドキドキ、ハラハラ感・・・自分でもビックリでした。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

まぁ、病気やケガで、病院に行ったわけじゃないんですけどね。(笑)




そして、結果ですが・・・。

100%OKじゃないけど、ほぼ良好の結果がでました。

病気持ちのルイーズですが、お薬で制御できているので

獣医さん曰く、「まったくもって、問題ありません」とのこと。

今飲んでるお薬が、ルイーズにはホントよく合っていると思います。


お蔭様で、みなさんからの応援メッセージで、良い結果がでたと思います。

本当に、ありがとうございました。



そして、ご本犬は、もう既にネムネム状態です。

よほど、疲れたみたいです。


赤丸のちゅうも~~く。

201303013.jpg

201303015.jpg



201303014.jpg

ここから、血液を採取したようです。

あ~、そういえば、痛いことしないなんて言ってたけど

ちょっとは、痛かったかな!?ゴメン、ゴメン。



これが、血液検査の結果です。

201303016.jpg


小さくて見えづらいですが、赤いとこが許容範囲外の部分です。

獣医さんは、

「最初の時から比べれば、若干悪くはなっているが、この薬で

悪いとこは抑えられているので、この数値なら問題ないよ。」とのこと。

この他は、レントゲンの検査も異常がなかったとのこと。


この血液検査とレントゲンで異常があれば、次の検査に進むみたいです。

その点、ルイーズは獣医さんからのお墨付きを頂きましたので、

安心も安心で、㋸パパ・・・自然とニヤケてました。( ̄ー ̄)ニヤッ。。。



そして、奥にいるルイーズを獣医さんが迎えに行く前にひとこと。

「預けてくれるときは、イヤイヤしてたけど、

お2人さんが、玄関のドアを閉めた途端、スタスタと中に入ってきたよ。」

諦めがいいのか、それとも薄情なのか・・・!?

ひょっとして、トリミングサロンのときもそうなのか!?って思いました。

まぁ、暴れて、ギャンギャン啼かれるよりは、まぁいいか。


あっ、そうそう、ちゃんと、ルイーズにはご褒美・・・あげましたよ。

昨日のイチゴがまだあったので、昨日の倍付けであげました。



今回も、方言お休みしました。



それじゃ、だんだんどーも。

スポンサーサイト
2013.03.09 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。