ラブラドールの保護犬ルイーズの百面相(それ以上かも・・・!?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ちょっと、ブログを編集しました。

いつでも過去を振り返れるように「月別アーカイブ」を入れました。




㋸パパの日課が、ガラっと変わりました。

前日の夜、ルイーズのお骨をルイーズのお部屋から

うちらの寝室まで持っていき、一緒にねんねしてます。

さすがに一緒のおフトンには、入ってませんが・・・

翌朝、お骨をルイーズのお部屋に戻して、

ごはんや、おやつの支度をしています。



そして、皆さんから頂いた、お花がスゴイことになってるんです。

ルイーズのお部屋が、お花畑になっちゃいました。

150311.jpg


こんなにも沢山のお花を頂けたのも、ルイーズがのほほんとした

性格で、人にもワンにも付かず離れず、㋸パパが言うのもなんですが

癒し顔なところがあったのかなと思っています。

本当に、ありがとうございました。

このご縁、ルイーズが繋いでくれた縁を、ずーーっと大切にしたいと

思っております。



そして、ルイーズが愛して止まなかった、最強おやつ・・・

「まぐろのコロコロステーキ」

150312.jpg


ダイキライなお薬も、これがあればなんなく食べてくれました。


そして、ドライフードを食べなくなったので、

ウェットフードも大量に買ったのに・・・


まったく口にすることなく逝っちゃいました。



それは息を引き取った翌日に届きました。




あの日㋸パパは、会社を出るのがほんの少し遅かったんです。

ましてや最近ルイーズは、便秘ぎみになってて、整腸剤を

買いに近くのドラッグストアに寄ったんです。

レジの並んでると、㋸ばぁばから電話入りました。

「すぐに、来てーーーーっ!!!!」

レジ並びから外れて、商品を棚に戻して、速効で帰りました。


ルイーズは、もう既に意識はなく、ぐったりとしていて

一生懸命声を掛けました。


「ルーーッ!!!パパだよーーっ!!こっち見てーーっ!!」


「ルーーッ!!起きろぉーーーーーっ!!」


「ルーーッ!!!かえってこーーーーーいっ!!」


家では、「ル―」って呼んでるんです。

どこを触っても、ピクリとも動くことはありませんでした。

口の中を覗いたら舌も紫色に変わっていて、もうダメなのが分かりました。


静かに、お布団に寝かせました。


もうこれでもかっていうくらいに、号泣以上の爆泣でした。



あと5分、あと5分早ければ・・・・・


このことが悔やんでも、悔やんでも、悔やみきれません。


なんで、ドラッグストアに寄ったんだろう・・・・・


なんで、いつもは早く会社をでるのに・・・・


ずーーっと、㋸パパの帰りを待っていたルイーズなのに・・・・




本当に・・・・・・ゴメンネ





いつも16時頃になると、部屋に敷いてあるお布団から

ぬくぬくと起きて、㋸ばぁばが、お外にオシッコをさせて

居間で、㋸ばぁばと一緒に㋸パパの帰りを待つ。

これがいつもの日課でした。


この日も、いつもと同じ時(とき)が、流れてました。


自分のお布団から、外の見える窓まで、ちょっと距離が

あるので、起きてピョコピョコと歩いて、窓まで来て

㋸パパが今来るか、今来るかと確認をするんです。

㋸ばぁばは、

「まだ、来る時間じゃないから、こっちに来てお布団で待ってて」


これを、2往復したんです。


そうして、3往復目・・・・

窓際まで行かず途中で引き返し、お布団まで戻ってきたら

コトンと倒れ込みました。

そのまま、息を引き取りました。


2015年3月2日 17時20分でした。


唯一、救われたのは、

㋸ばぁばがそばにいて、ひとりで逝かせなかったこと。

ちゃんと、自力でお布団まで戻ってきて、

お布団の上で、な~んにも苦しまず息を引き取ったこと。


獣医さんからは、

「最後は、壮絶な苦しみが待ってるかもしれない」と聞かさせれていたので

その分、うちらは本当によかったと安堵しました。



フローリングを歩くルイーズの足音・・・

ツカツカツカツカ・・・・・

いつも、聞こえてます。





それじゃ、だんだんどーも。
スポンサーサイト
2015.03.06 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。