ラブラドールの保護犬ルイーズの百面相(それ以上かも・・・!?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
以前からブログにも、書いていましたが、

ルイーズのウマウマ事情が、ガラっと変わりました。



腫瘍により、胃がかなり押されている感じで、

1度に沢山の量のフードを食べなくなりました。


いつも、よだれをハンパなく垂らして、

オスワリもそこそこに、がっついて食べていたのに・・・・。

お皿に歯を当てながら・・・

フードをまき散らしながら・・・


今じゃ、そ~と、借りてきたネコみたいに静かに食べるようになりました。



そこで、最近では小分けして1日5回の食事を摂らせることにしました。

これなら、しっかりといつも完食してくれます。


そして、365日欠かさなかった、氷なんですが

まったく口にすることがなくなりました。

おやつもかなりの偏食で、特定のチーズでは

最初は食べるんですが、そのうち食べなくなるんです。

焼きイモも、最初は食べるんですが、

そのうちプイッて顔を背けるんです。

ラブって、「もっと、くれ~~~~っ!!!」って

グイグイと近づいてくるとこがあると思うんですが

もうそんなに食い意地が張らなくなったのかと思うと

ちょっと寂しい感じがします。

ヤギミルクも、殆ど飲まなくなりました。

パンは、どんなパンでもニオイが嗅ぎつけ

頂戴、ちょ~だい、チョ~ダイって、手を出してきたのが

今じゃ、まったく関心も示さなくなりました。


そして、イチバン厄介なことが・・・・薬なんです。

以前は、手のひらにのせれば、パクッと食べてくれて

まったく世話がかからなかったのですが、

今は、「オクスリ大っキライ犬」になってしまいました。


キライになってからはダイスキだったパンに入れて食べてくれたのが

まったく口にすることがなくなりました。

きっと、これでパンがキライになったのかも!?


その後、チーズに入れたり、焼きイモに入れたり

あの手この手を使って食べさせました。

そのうち、チーズも焼きイモもダメになり、

最後の奥の手を出すことにしました。


因みに、チーズも焼きイモもバレないように

小分けして薬ナシ、薬ナシ、薬アリ、薬ナシ、薬アリ・・・・

こんな感じで食べさせるんですが、バレちゃうんです。


ただ、ただ唯一、薬と一緒に食べてくれるおやつが

「まぐろのコロコロステーキ」というキューブタイプのおやつ。

これだけは、絶対に期待を裏切らないおやつです。

なんせ乾燥しているおやつなので、薬が貼りつかない。

そこで、ルイーズの鼻水を薬に塗って、そこにおやつを合わせて

食べさせると、完璧に食べてくれます。

ダミーはまったく必要ありません。


ただ、このお薬が原因なのかわかりませんが、

すっごく用心深く、ごはんもおやつもニオイを十分に嗅いで

「これは、問題なさそうだな」って感じ食べるようになりました。



話は変わりますが、今日の昼間、突然宅配便が我が家に・・・・・

箱には、「GREEN DOG」の文字が・・・・

注文した記憶がないんだけどな~と差出人を見たら

ナント、ブロ友さんで「黒ラブ☆ももっちと毎日一緒」のももmamaさんからでした。

うわ~~っ!!!カンゲキィ~~~!!!

150242.jpg

こんなに沢山、ありがとうございます。m(__)m

こんな美味しそうなごはん・・・これ食べたら、いつものごはんを

食べてくれなくなりそうなのが・・・・・・・コワイです。



そして、今現在のマッタリタ~イム

150243.jpg



さっき、ももmamaさんからの贈り物のフードを横目で

見ていたルイーズ。

150244.jpg

イヤイヤ、これは明日じゃないよ。

もうちょっと、あとで食べようね。


でも、でも、でも、

150245.jpg

ソレリュンヌさんから頂いたフードを明日挑戦します。

なんでも、かなりニオイが強烈なフードなようで・・・・・・

気合を入れて、鏡開きをさせていただきます。

報告は、後日改めて・・・・・




それじゃ、だんだんどーも。



スポンサーサイト
2015.02.28 / Top↑
昨日のブログのコメントに沢山の心配&応援コメントを頂き、

大変ありがとうございました。


もう、ビックリするくらいに、元気になっちゃいました。(*^^)v


病院に連れて行く前は、まったく立てなかったルイーズ。

今日は、

150239.jpg

こんなになるまでに回復して、いつものピョコピョコ歩きになりました。

外にオシッコに行くときも、スッタカタッタと歩くんですよ。

立ったルイーズを見ると、ガリガリになった感が見て取れると思います。

毎日、殆ど食べなかった、っていうよりも食べれなかった。

だから、お医者さんに連れて行ったとき、いつもの首輪が

ブッカブカ状態でした。

そして、水が抜けたことによって、呼吸もラクになり

以前より、食べて飲んで、元気が出たんだと思います。



ただ、食べてくれるのは、本当に嬉しいことなんですが、

㋸パパには、ちょっとザンネンな傾向にあるごはんのこと。(お財布事情が・・・)

かなりのグルメ犬になったこと。

水分も含めてごはんを摂るには、ウェットフードがいいというので、

安価なフードを最初あげてたんです。

その後、あんまし食いつきがよろしくないので、

高価なウェットフードをあげた途端、爆食い!!!

その後、安価なウェットフードは、フンッてな感じ。

まったく口をつけることがなくなりました。


高価なウェットフードに少量の安価のウェットフードちょっとだけ

混ぜて食べさせようしたのですが・・・・まったくもって誤魔化がききませんでした。


でも、食べてくれるってことは、いいことなので

このまま、高価なウェットフードをたべてもらうことにしました。(T_T)(T_T)(T_T)



そして、昨日、遥々岡山県から荷物が届きました。

ブロ友さんで「lab life in takahashi」のソレリュンヌさんから贈り物。

箱を開けた途端、すんごい甘い香りがして、もう気絶寸前。

150238.jpg

ルイーズに高級なフードを頂き本当に、ありがとうございました。

それでは早速、イチゴを食べましたン。(^.^)

150240.jpg

150241.jpg

美味しく頂きましたン。(^.^)



それじゃ、だんだんどーも。
2015.02.25 / Top↑
今日、とんでもないことが起こりました。


昨日の、夕方くらいから具合が悪い感じでした。

通常であれば息が荒い時は、薬を飲んでしばらくすると、

落ち着くのですが、昨日は全くもって症状が改善されず・・・。((+_+))

でも、ごはん(ウェットフード)を、いつもよりは食べたんです。


そして、夜・・・・・・

呼吸が苦しそうで、殆ど寝てない状況でした。

朝方の3時くらいにようやく落ち着いて寝てくれました。


そして、いつもの5時起床。

いつものオシッコタイム。

夕べは、かなり食べたから、ウンPが出ると思ったんだけど・・・・出ない。

朝ごはんは、殆ど食べない状況でした。


薬は、いつもより多めに飲ませて会社に行きました。



その後、9時頃に㋸ばぁばから電話があり、

「早く、帰ってきてくれーーーーっ!」

しゃべりの感じが、尋常じゃありませんでした。

速攻で、家に帰ると、

玄関に横たわったルイーズが居ました。

もう、立てない状況になっていて、

㋸ばぁばの話だと、フラフラしながら

ウンPをしていたと思ったら、

突然倒れて、そのまま続きのウンPをしたそうです。



ルイーズの顔色を見た途端、

「もう、ダメかな」っと脳裏を横切りました。

実は、先代犬「モモ」が亡くなる直前と

おんなじ顔をしてました。


㋸ママにも電話を入れて、今の状況を話したら、

「直ぐに、病院に連れてってーーーーーッ!!」

もう、速攻で病院に連れて行きました。


触診をしても、問題ないとのこと。

呼吸が荒いので、異常があることは間違いない。

先生が、

「それでは、レントゲンを撮ってみます」

暫くして、先生からのお話が・・・


心臓の周りにある、「心のう膜」の内側に

かなりの水が溜まってるとのこと。

その他にも、水が確認できるとのこと。

そして、レントゲンに肺が確認できる

大きさが通常の半分以下しかなかった。

この水が心臓や肺等の臓器を圧迫して

呼吸困難になっていた。

とりあえず、この水を針で抜けば楽になる。

ただ、心臓の近くなのでリスクはある。


㋸パパは、迷いもなく、水を抜いてもらうようお願いをしました。


そして、沢山は抜けなかったが、今後の治療が大事になるとのこと。


ルイーズは、点滴されながらも、かなり楽そうになってました。


この水を利尿剤で、オシッコとして出す。

そうなると、脱水症状になるので、水を沢山飲ませること。

なんだか、矛盾した治療になるが、これしかないとのこと。


その後、夕方までは、すんごく落ち着いてねんねしてくれました。

ごはんも少ないながらも、食べました。

ただ、水を飲む、飲む、飲む、飲む・・・・・・・。

今まで、心臓がうまく働かないので、血液が循環できず、

脱水症状なのに、脳の指令がうまく働かない状況だったのが、

心臓が動き、血液が回り出したので、脳が指令を出したんだと思います。


どうせ飲むんだったら、ただの水じゃなく、

栄養価の高い、ヤギミルクを飲ませればいいんじゃね?

そしたら、ヤギミルクも、飲む、飲む、飲む・・・・おかわり状態でした。

150236.jpg

150237.jpg

ホント、ビックリするくらいに、食べて飲んじゃってました。




今回、ルイーズが助かったのは、すべてのタイミングが良かったことでした。


兎に角、朝の9時くらいの出来事だったこと。

㋸ばぁばが家にいて、ルイーズをみてくれていたこと。

㋸ばぁばの電話で㋸パパが速攻で家に帰れたこと。

今日は、動物病院が休みじゃなかったこと。


このひとつでも欠けていたら、ルイーズは・・・だめだったかもしれない。





それじゃ、だんだんどーも。
2015.02.24 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。