ラブラドールの保護犬ルイーズの百面相(それ以上かも・・・!?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
滞ってたブログの再開が、こんな内容になろうとは・・・

昨日の出来事です。

いつものように夕飯を食べて、おやつも食べて2階でお耳掃除をして、

その後、まったりタイム・・・・・・。

事件は、その時におこりました。

ホットカーペットの上でスヤスヤと寝ていたと思ったら、突然飛び起きて

部屋中をウロウロし始めました。それも荒い呼吸をしながら。

きっと、部屋が暑かったのか、カーペットが熱かったのか・・・。

なんか様子がヘンだなぁと思いながらも、オシッコをさせるため、

2階から玄関に抱っこして連れて行ったら歩き方がフラフラしてる。

そしたら、ウンPを玄関でやっちゃいました。

それも、ちょっとゆるめ。その後、外に出るもフラフラ状態。

この時も荒い呼吸は続いてました。

外はかなり冷え込んで車のフロントガラスが凍っているほど寒かったのに…。

これは、ただ事じゃない。

すぐに、㋸ママを呼んでルータンを見てもらいました。

「ルータン、目の焦点が合わないよ。」

ますます、ただ事じゃなくなり、掛り付けの獣医さんに電話するも留守電状態。

なんだか、酸欠状態のような感じで、しばらくは荒かった呼吸も次第に

落ち着いてきましたが、このまま一晩過ごすには不安でたまりません。

そこで以前、ルータンが手術をする前に検査をしてもらった隣町の「新潟動物画像診断

センター」が夜間診療をしていることを思い出し、電話予約をしました。

時は既に、20:30。

高速道路を走っている最中の車の中では、比較的落ち着いているようでした。

そして、センターについて、これまでの症状を話して、レントゲンと血液検査を

してもらいました。






待ってる時間が・・・・・・・・やたら長い。









「どこにも異常はないですよ」っていうのだけは、勘弁してほしい。

こんなにも、荒い呼吸をしてるのだからどこか具合が悪いはず。

何が悪いのか原因を特定してほしいと願ってました。




結果が出ました。

右肺付近に大きな腫瘍が見つかりました。

これで合点がいきました。

やはり寝ているときに腫瘍が肺を圧迫していて酸欠状態になった。

ちょっと前から、えづくこともしばしばあったりもしました。



先生からの説明を受けてるときもお座りしながら上を見ていました。

気道の確保をしてるのでしょう。


まぁ、いずれにしても呼吸困難の原因がわかっただけでもよかったでした。




会計を済ませ、家に帰ってきたのが午前0時ちょっと前。

即効でお風呂に入って、即効で川の字でねんねしました。



そして、今日いつも通りに5時に起きて、外でオシッコタイム。

ウンPは最後にしたのが前日の20時くらいだったのでさすがに出ないみたい。

ちょっと、呼吸も荒い感じはしました。

でも朝ごはんも問題なくペロリと平らげました。

ごはんを食べてくれるのは、唯一の救いです。



今日は、掛り付けの獣医さんは休診日。

明日朝一番で連れて行きます。



お昼に会社からネットワークカメラで確認したんですが、気持よさそうに

ねんねしてました。(^.^)





この写真は今日の夕飯食べて、2階のベッドでまったりタイム。

1508.jpg




がんばれ!ルイーズ!




それじゃ、だんだんどーも。
スポンサーサイト
2015.01.21 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。