ラブラドールの保護犬ルイーズの百面相(それ以上かも・・・!?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は、抜糸の日。

ついでに、狂犬病の注射もしてきました。

今日は、先客!?が数名あり、ちょっと待ちました。

そして先生が、

「話があるからちょっと待ってて。」

イヤな予感がします。

もうドキドキMAXです。


そんな、ルイーズはというと、

20130548.jpg

まぁ、先客!?がいるからネ。

かなり、ギャン啼きのワンちゃんが籠の中にいて、

ルイーズ、釘付け状態でした。


20130549.jpg

イヤイヤ、それは違うでしょ。


なんだか、イヤな雰囲気を察知したのか、

20130550.jpg

ハァハァが止まりません。




そして、診察台に乗せると、お約束の((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

20130547.jpg

たまたま、㋸パパが体重計の数字を見たら、ナント24kg台。

約1ヶ月で1kgの減。

まぁ、1ヶ月のあいだに2回の全身麻酔をしたわけだから、

体力的、精神的にもかなりの負担があったとのこと。


今日から、ちょっとごはんの量を増やしてあげることにしました。



そして、先生からのお話で、

「悪い知らせと良い知らせがある。」


「まず、悪い知らせは、残念ながら、100%の切除には至らなかった。

したがって、再発の可能性はある。

そして、良い知らせは、この腫瘍はグレード1(低悪性度)であること。

同じところに再発の可能性があるので、薬で様子を診ていく。」




かなりショックな内容ではあったが、このまま何もしないでいたら

ルイーズの命も僅かだったかもしれないのだから、前向きに考えることにしました。




そして、手術前、手術後、抜糸前の写真です。

クリックすると大きくなります。

20130552-1.jpg

抜糸前の糸が白いのは、ルイーズが、ガシガシ噛んだ跡です。



そして、抜糸後の写真です。

20130553.jpg




そして、夕方のお散歩の前。

20130554.jpg

いつもこんな感じのまなざしで㋸パパにアピールするんです。


でもちょっと早いので、ルイーズの部屋で撮影会をしました。

20130555.jpg

20130556.jpg


そんな中の、お気に入りの写真がコレ。

20130557.jpg


やっぱ、可愛いにもほどがあるぅ~~~~~っ!!!!(爆)



それじゃ、だんだんどーも。
スポンサーサイト
2013.05.26 / Top↑
まぁ、なんとも親バカなタイトルでしょう。(笑)

いずれにしても、「超絶アンポンタン親バカ選手権」ならゼッタイに負けないゼ!!





今日の夕方のお散歩風景です。

20130541.jpg

しまった!マズイ!!㋸ばぁばを見つけてしまった。

㋸ばぁばは、おやつ担当なのでもらえると思って勘違いして

お散歩拒否するんじゃないか・・・・。




・・・・と思いきや、

20130542.jpg


おぉ~~、よかったゼ、かなりの難関と思ったけど、

あっさりと、お散歩に向かいました。



いつも出だしは、歩くっていうよりも、ノッソ、ノッソ、ダ~ラダ~ラ、ダ~ラダ~ラ、

イヤイヤお散歩なんですが、今日は、軽快にピョンピョンでした。(^.^)


そして、最近のお散歩で、よくおばちゃんおば様にお会いすることが

あるんですが、これがワンコ好きで、かまってもらえるんです。

ちょうど、お散歩コースで2場所で遭遇するんです。

お2人とも、ルイーズを見て、

「まぁ、なんてかわいい顔してるの~」

「いつもキレイな毛並みだね~」

「ホント、おとなしくて、いいコだわぁ~。」


もう褒めまくり、褒め殺し、褒めちぎられて、

㋸パパ、天にも昇る気分です。(超親バカサクレツちう)(背中に羽が・・・)


まぁ、童顔なところは、かなりトクをしてるけどネ。


だけどルイーズは、こんなにも褒められて、撫でられているにも関わらず、

愛想がまったくない。(>_<)

㋸パパはいつも

「愛想がなくて、スミマセン」

謝ってばかりなんです。^_^;


折角、撫でてもらっているのに㋸パパに顔を向けるから、必然的に

おしりが、おば様に向くわけで・・・。

㋸パパが、向きを変えてお顔をおば様に向けるようにしてるんです。

もう、あまえたちゃんで困ったものです。(超絶親バカサクレツちう)



20130543.jpg

ホント、今日はテンポがいい感じで歩いてます。(^◇^)


最近トリミングに行ってないので、おひげがボーボーです。(笑)

20130544.jpg

来週くらいには、行けるかな?



そして、ついに出ました。「イヤイヤお散歩」。

20130546-1.jpg


ちょっと離れて、様子を見たけど、

まったくもって、動きません。

そんなに忠実にお散歩コースを守らなくてもいいんじゃne!?

仕方なので、そのままいつものお散歩コースに行きました。


でも不思議なのは、㋸パパが途中でお散歩道具を忘れて家に戻る時が

たま~にあるけど、そのときはイヤじゃないんですよ。

ちゃ~んと、家まで戻って、そしてまたお散歩するんです。


何がなんだか、ワケがワカラン!?!?!?



それじゃ、だんだんどーも。



2013.05.25 / Top↑
皆さんから、あたたかいコメントを頂いております、

その後の手術後の経過ですが、お蔭様で順調に治りかけてます。

20130540.jpg

もう、かなりいい感じに乾いてきたのでエリカラを終了しました。

もう糸を自分で取ったら取ったでOKにしました。

前歯のナイ、あんたが取れるなら・・・。プププッ




話は、変わりますが、

ちょっと、前の話になります。

㋸パパが、電話でとある方にあまりにも理不尽な内容で業を煮やしてしまい、

おもわず、声を荒げて怒鳴ってしまった。(深く反省しました)

そして、電話ではラチがあかないので、そのお宅に行って話をしました。

ちゃんと、怒鳴ったことについては、謝罪しましたよ。

そして、納得のいく回答がもらえず、これ以上話をしてもムダだなと思い、

そのお宅を後にしました。

その後、悶々と毎日を過ごしていたら、ルイーズのお散歩のときに

近所で丁度その話をしてました。

本当は、いけないことだけど耳を超ダンボにして、聞きながらお散歩してました。

やっぱ、そうだったのかと思い、気持ちがすっごくラクになりました。(^-^)



しかし、怒鳴ってしまったことについては、ダメダメ㋸パパです。

「弱い者ほどよく吠える」・・・くやしいけど当ってる・・・。(>_<)



そこで、ルイーズの登場です。

「吠えナイ、啼かナイ、唸らなナイ」の「3ナイ」運動実施中なんです。

あっ、でも、「弱い者ほどよく吠える」がワンに当てはまるとは思ってませんヨ。

ただ、人としてルイーズに学ぶべきことなんだろうなぁと思った次第です。

なんで、こんなに啼かないんだろうと、いつも不思議に思ってます。


最近聞いたのは、お耳掃除のとき、㋸パパがイケなかったんですが、

キレイに拭き取ろうと力が入りすぎてしまって、

「キャンッ!!」

ルイーズも痛かったんだと思います。

もう㋸パパは、みなさんのご察しの通り、イコイコ、ナデナデ、ウニウニして

「ゴメンよぉ~、ゴメンよぉ~。」(T_T)

唸ったのも、親戚のおじいさんが杖をついて我が家に入ってきたときだけです。

もう、2つとも随分前の話です。



いずれにしても、声が聞けないのは、ちょっと寂しい感じもします。



ごはんを待たされても、地団駄を踏むだけだし・・・・

オ○ッコが出たい時でも、前足を「ねぇねぇ、オ○ッコォ~!」って、

㋸パパをペシペシ叩いて催促するだけだし・・・・

お散歩行きたいのに、「おすわり」してずーーっと待ってるし・・・・

ルイーズの部屋を掃除するときも、出入口に繋がれてジーーッとこっちを

見てるだけだし・・・・

お散歩のときに、近所のワンとすれ違っても、道路の端っこをツツツーッて

逃げるように去っていくし・・・・

お出かけして、知らないワンに遭遇しても逆毛を立てるだけで、ワンでも

なければ、ウーッでもないし・・・・



人間界なら、さぞかし立派な人だと思うのです。

20130539.jpg




ワン界なら、如何なものかと・・・・。



ルイーズに学ぶべきことが沢山ある、㋸パパなのでした。





それじゃ、だんだんどーも。
2013.05.19 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。