ラブラドールの保護犬ルイーズの百面相(それ以上かも・・・!?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本日、ゴールデンウイーク初日。

初日にも関わらず!?朝のお散歩はドシャ降りで

ちょっと「あられ」らしきものも降ったような・・・。(+_+)

そんな中、ウンPもしない状態で帰ってきました。


本日、ルイーズは、検査の日。

麻酔をするため、昨日の夜9時から絶食、絶水にしなければなりません。


だ~~いスキな朝ごはんを、食べさせられない・・・・・(>_<)

もう大変でした。暴れまくりました。

「なんで、ごはんがないのぉ~~~!!!!!!!!!」

って思ってるんじゃないでしょうか。

㋸パパ・・・ルイーズを見てるのがつらい。(>_<)

でも、ルイーズのため、ルイーズのためと思い、

心をオニにして、いっさい食べ物、飲み物を与えないで

施設まで連れていきました。(まぁ、当たり前っちゃぁ、当たり前)^_^;


そこで、今日の検査は、前あんよの脇の下あたりに

リンパ腫が腫れいるように思われるとの先生の見解で、

これが、肺などの内臓に転移しているかもしれない。

しかし、この検査はここではできないので、隣町に

そのような施設があるから、検査をしたらどうでしょうとのこと。


そんな中、2週間ほど前に、右後ろ足のももの部分に

3センチほどの塊を見つけました。

これはちょっと、他の塊と固さが違う・・・。

いずれにしても、これも診てもらおうと思いました。


ここが、その場所、「新潟動物画像処理センター」。

20130454.jpg

玄関マットが、我が家と同じものを使ってました。(^.^)


ガラスに反射した、自分を見ているようです。(笑)

20130455.jpg



20130456.jpg

でた~~っ!あんたの十八番!

どこでもウマウマもらおうなんて、思っちゃぁダメだよぉ。


そして、先生の問診時間になり、診察室で今までの経緯を話しました。

どのようの我が家に来て、どんな状態だったのか?

現在は、どのような状態なのか?

先生は、後ろ足の塊を一番気にしてました。

ルイーズの長い1日が、始まりました。








そして、夕方迎えに行って、検査結果を聞きました。

結果は・・・・・・・・・・・・


内臓に転移は見られない。

年齢相当の健康状態であるとのこと。

㋸パパ、見えないとこで、ガッツポーズしてました。(笑)



そして、3ヶ所の塊部分に針を入れて中身を取り出して

別のところで検査に出すようです。


そして、我が家に帰ってきたルイーズ。

20130457.jpg

かなりのお疲れのようです。

沢山、毛を剃られ、ちょっとかわいそうにも見えます。

左手は、点滴のあと、右手はカテーテルのあと。

左上の写真は、後ろ足の塊・・・毛を剃ったらかなり大きく見えます。

この他にも、お腹も剃られてました。

検査内容は、CT検査、血液検査、超音波検査、X線検査。


このような検査状況と、検査結果のスキャン写真をもらいました。

20130459.jpg


いずれにしても結果が良かったことはすごくうれしいことで、

結果が出る前までは、マイナス要素しか考えていませんでした。


今度は、本格的に自分のベットでねんねしちゃいました。

20130458.jpg


検査のあと、すぐにごはんをあげる予定だったのですが

麻酔の関係で、ごはんを夜7時以降にしてくださいとのこと。

ザンネンなルイーズ・・・。(+_+)

そして、夜7時にやっとごはんになるわけですが、

昨日の夜9時から、何も食べてないわけですから、

合計22時間何も食べてない・・・・。

そして、すんごい勢いで食べましたとさ。


そして、最後になりますが、みなさんから応援コメントを

頂いたことに感謝します。

ありがとうございました。


これからもよろしくお願いします。(*^^)v




それじゃ、だんだんどーも。
スポンサーサイト
2013.04.27 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。