ラブラドールの保護犬ルイーズの百面相(それ以上かも・・・!?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
まず、注意して頂きたいのですがあまりキレイな話ではありません。

ですので、読まれる方は注意してください。

今回は、記録として残しておきたいと思いました。








突然ですが、ビックリ仰天なことがおきちゃいました。






前回、メリ~クリスマ~ス!なんて報告した夜の出来事。

まだ、夜が明けるわけもない午前3時半くらいのこと。

突然ルイーズは、ゲホゲホとリバースをするではありませんか。

それも、自分のベッドではなくホットカーペットカバーの上。

その時は、ノドに自分の毛か、何かがひっかかったかと思ったんです。

その後、またベッドに戻ってねんねしたんですが、

30分後くらいに㋸パパを起こしてオシッ○アピール。

まぁ、起きたついでにオシッ○は、よくある話。


そして、5時に起床して、お散歩に行くんですが

行く前に、玄関先でオシッ○をしてから行くんです。

でも、オシッ○のあと、なぜかソワソワしていて、

そのまま、ウンPをしちゃいました。

玄関で見ていた㋸パパは、

「今日はなんて手間のかからないことでしょう」

ウンPを拾いに行ったら、ナント、ユルユルなウンP。

今朝のリバースといい、こりゃ何かがおかしいと思い、

そのまま、お散歩に行きながらいろいろ思い起こしました。

しか~し、まったくもって思い当たるふしがない。

㋸ママに聞いてもまったくなし。

それでも、朝ごはんは少し減らしてあげることにしました。


そして、会社から、ネットワークカメラで確認していたのですが、

午前中は、まったくもって問題なくねんねしてました。

問題は、午後からです。

㋸ばぁばが、お昼過ぎにオシッ○をさせてもらうことになっているのですが、

部屋中、リバースとユルユルウンPまみれ状態。

その後片付けを㋸ばぁばが、やってくれたのでホント感謝です。

㋸ばぁばが、㋸パパに電話で状況を説明してくれました。

これは、お医者さんに行かないとならないと判断した㋸パパは、

会社の社長に状況説明しました。

「飼えば家族同然だからなぁ。まぁ、早く行ってこい。」

理解のある社長で、これまた感謝です。

14時半に家に戻った㋸パパは、ルイーズのもとに・・・。

シッポ、フリフリで、

「パパ~~ッ!!帰ってきたの~~!?」って感じで㋸パパの心配もよそに大歓迎!!

まぁ、元気でいる感じだけが救いでした。

お医者さんに電話したら、15時からの診察とのこと。

とりあえず、元気なんで一旦会社に戻ることにしました。

そしたら、会社に戻った途端、大量のリバースをしたとの

㋸ばぁばから電話が入りました。

すぐに家に戻り、内容物を確認したら、前日に食べたガムが

そのまま出てきました。

もう、おなかの中は、空っぽ状態だと思います。



このまま、お医者さんに行ったら検査入院だろうなぁって思いました。



そして、お医者さんに行って診察してもらったんですが、

原因としては、「季節の変わり目で体調を崩したのでは!?」。

㋸パパは、季節の変わり目!?今頃!?

まぁ、お医者さんがそのような見解をしたので、

どう言ってみようもないのですが・・・・。


注射を1本、首の付根にブスッと頂きました。


暫くは、おかゆ生活でガマンしてもらうことになりました。



そして、その夜、㋸パパは自分のベッドじゃなくて、

ルイーズの寝ているベッドの脇にフトンを敷いて寝ました。


ルイーズも相当疲れてていたみたいで、朝までグッスリ寝てくれました。

その後、調子がいいようで、リバースすることはなくなりました。

ウンPはさすがにまだ出ません。


このまま、いままでの調子が戻ることを願ってやみません。


1212014.jpg

そうかもね。

今現在は、㋸パパのとなりで、グッスリ寝てます。


㋸パパも今日は、ゆっくり寝れるかなぁ。





それじゃ、だんだんどーも。
スポンサーサイト
2012.12.26 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。