ラブラドールの保護犬ルイーズの百面相(それ以上かも・・・!?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
最近、こんなコラムを見つけました。

タイトルは、「犬の遺言」

英文なんですが、日本語訳をしたものです。




人間は死ぬとき 遺言を書いて、 愛する人に全てを残すという

ボクにもそういう事ができるなら こう書くよ

可哀想なひとりぼっちの野良犬に ボクの幸せなお家を譲ります

ボクのフードボールや高かったボクのベットも

柔らかい枕もオモチャも

大好きな(飼い主の)膝の上も

ボクを優しく撫でてくれるその手も

優しい声も

ボクが占領していた誰かの心も

愛も・・・

ボクに穏やかな最後を過ごさせてくれたその場所を

ボクをギュッと抱きしめてくれたそのぬくもりも

ボクが死んだら「こんなに悲しい気持ちになりたくないから、

もう2度とペットとは暮らさない。」って言わないで

その代わりに、寂しくて、誰も愛してくれる人がいない犬を選んでボクの場所をその子にあげてちょうだい

それがボクの遺産だよ

ボクが残す愛・・・

それがボク与えられる全てだから。





ホントにモモの遺言のように思えて涙が出てきました。(T_T)


我が家に来たばかりのモモ。

momo001.jpg

ルイーズのこの頃は、まったくわかりません。

知るよしもないです。

保護されるまで、どんな暮らしをしてたんだろう・・・・。


そして、大きくなってからのモモ。

momo002.jpg

写真をいっぱい撮らなかったことは、本当に後悔してます。


フードボールとベットは、ホントにモモのおさがりなんです。


ruiz0901.jpg


モモは、12さいで虹の橋を渡りました。

せめて、ルイーズも同じ年までいっしょにいられたら・・・・。

いっぱい愛さないと、モモに怒られちゃいます。




それじゃ、だんだんどーも。


スポンサーサイト
2012.05.31 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。