ラブラドールの保護犬ルイーズの百面相(それ以上かも・・・!?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は、本当でひとりで留守番してました。(午前中)

会社から、ネットワークカメラで見てたら、気持ちよさそーに

ねんねしてました。

こんな感じ、
ruiz17

話は、生い立ちですよね。

残念ながら、昨年の8月22日以前の生い立ちは、わかりません。

とある町で、保護され、保護管理センターに収容されました。
かなりきつい黒い首輪をしていたそうです。
そして、保護団体に引き取られ、動物病院で検査をしたら、
年齢は、6~7才くらいと診断されました。
その後、一時預かりの方がかわいがってくださっていました。

そして、運命の出会いは10月31日の譲渡会。
その日の夕方から先代の「モモ」の具合が悪くなり、
その1週間後、突然虹の橋を渡ってしまいました。

はじめは、「モモ」がヤキモチをやいたんだと思ったのですが、
次第に、これは「モモ」が引き合わせてくれたのではないかと思い、
「ルイーズ」のことが頭から離れなくなりました。

「モモ」の四十九日が終わり、「ルイーズ」が保護されている
団体のHPを見たら、「ルイーズ」に関する情報が更新されていませんでした。

ひと目見たときから、あんないい子に里親が決まっていないわけが
ないと思いましたが、半信半疑で団体に確認をしました。
ナント、まだ里親は決まっていないとのこと。ビックリしました。

ひょっとすると、「ルイーズ」は我が家に来る運命だったのでは・・・。

その後、話はトントン拍子に進み現在に至っています。

本当の誕生日がわからないことは、非常に残念ですが、
我が家では、保護された8月23日に決定しました。

そして、新生「ルイーズ」の誕生です。

そんな、「ルイーズ」は、そばで狸寝入りしてます。(ー_ー)!!

それじゃ、だんだんどーも。

スポンサーサイト
2011.01.12 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。